引き寄せの法則は丹田で3ステップ化できる

こんにちは!

超情報技術研究所、甲斐由直です。

丹田は大きく3つに分けることができます。

実は引き寄せの法則をこの3つの丹田から考えることができるんですね。

ということで、今回は丹田と引き寄せの法則について研究していきます。

動画でもお話しています

基本的に上丹田から

3つの丹田のうち一番上の頭にあるのが上丹田です。

これは、知性とか認識能力、意志などに関する丹田ですね。

引き寄せの法則に限らず、丹田の運用はこの上丹田から行うのが基本でしょう。

つまり、まずどうありたいのかを決定するということです。

中丹田で感情のエネルギーを注入する

胸にある丹田が中丹田です。

感情に関係する丹田ですね。

引き寄せの法則に応用する場合は、どうありたいのかというイメージに、中丹田の感情のエネルギーを加えていくんですね。

ポジティブな感情は、現実化のための燃料のようなものなんですね。

下丹田で行動する

最後の下丹田は腹にあります。

胆力の丹田ですね。

引き寄せの法則で言えば、最終的にしっかりと行動するということです。

引き寄せは、現状を変えることですから、現状の外側に一歩出る必要があるんです。

そのために胆力が必要なんですね。

ということで、上中下の丹田を意識すると、引き寄せの法則のステップがわかりやすくなるかと思います。

【Youtubeチャンネル/甲斐由直の超情報技術研究所】では、さらにいろいろな話をほぼ毎日していますので、ぜひチェックしてみてください。(そしてチャンネル登録もお願いします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です