甲斐由直

超情報技術研究所主催/マインドエンジニア

1976年、東京生まれ

小学生のころよりゲームプログラミング行い、人間の認知を言語化することに喜びを感じる

声楽、ギター、作曲、演技、ボディワーク、武術、神道、能力開発、速読、遠隔透視、催眠、洗脳技術、スピリチュアルなどを学び研究し、こころを読み書きする技術として統合する

2001年、ITエンジニアとしてのキャリアをスタート

2012年、田村通章先生より非言語催眠を学ぶ

2013年、苫米地ワークス参加

2014年より、日本催眠術倶楽部にてほぼ月例で指導を開始

2015年より、七沢研究所にて意識進化のためのシステム開発に従事。同時に白川伯家神道の門人となる

2015年、苫米地アカデミーを修了したことを契機にコーチングを本格的に開始

2018年、屋号を超情報技術研究所とし、号を甲斐由直とする