リモートビューイング

こんにちは!

未来解禁!コーチの甲斐由直です。

リモートビューイング(RV)というのは、遠隔透視、遠くのものを見る超能力です。

甲斐は、何かのきっかけで米軍が開発したRVの技術を知り、日本のRVの第一人者さがわあつしさんから教わりました。

米軍の研究とインゴ・スワン

米ソ冷戦期に、アメリカもソ連も超能力の研究をしていたんですね。

その米軍の超能力研究で有名なのが、リモートビューイングを生んだスターゲイト・プロジェクトです。

インゴ・スワンという超能力者がこのスターゲイト・プロジェクトの中心にいたようです。

コントロールド・リモートビューイング

スターゲイト・プロジェクトで開発されたRVは、コントロールド・リモートビューイング(CRV)と言われています。

それまでRVは、特殊な超能力者のみができるものと思われていましたが、CRVのやり方が確立されたことによって、誰でも訓練次第でできるものになりました。

そして、実は超能力者がRVをやるよりも、訓練された人がCRVをやる方が精度が高かくなったんです。

甲斐が教わったのもこのCRVです。

リモートビューイングで過去を透視できるのか?

RVは、何も遠くの場所の情報をとるだけではありません。

たとえば、過去の情報を取ることもできます。

超能力者が過去生の情報を語ったりするのも、これの応用ですね。

同じような感じで、未来予知のようなこともある程度可能です。

ただ、予知したことで、未来が変わってしまうことはありますね。

そして実は、人のこころの中などの情報を取ることもできるんですね。

リモートインフルエンス

さらに、人のこころを読むだけでなく、人のこころに情報を書き込むこともできます。

超情報技術研究所のこころの書き換えは、このような技術を使っている場合もあります。

【コーチング】【こころの書き換え】のご依頼はリンクから。
コーチング、講座、グッズ購入など、お申込みは【その他メニュー】からどうぞ。
また【セルフコーチング】のオンラインセミナーをプレゼント中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コーチ、超情報技術研究所主催 コーチングを通じて、人のこころを育て、より自由で楽しい社会を作ることを目指しています。 専門分野は、コーチング、コンピュータサイエンス、気功、身体操作、心理学、速読、認知科学、武術、催眠、遠隔視、神道、和歌、スピリチュアル、音楽など