宇宙と一体となる

こんにちは!

超情報技術研究所、甲斐由直です。

最近の大きな進展として、動作と宇宙を結びつけるというものがあります。

結びつけようと思えばほんのちょっとした動作であっても結びつく、というのがとても面白いですね。

このような動きを自然に行える意識状態になった人が、自分が森羅万象の一部であるという体感を得たのだなと、納得しました。

一方で、自分が捉えている宇宙は、自分の認識の限界に過ぎないこともよく分かるんですね。

これはまさしくコーチング的な認識で、自分の宇宙を広げていく稽古を地道に続けていく=スコトーマを外すということなんです。

コーチングでは劇的な変化ももちろんありますが、地道にマインドの使い方を改善していくことも大事なんです。

ABOUTこの記事をかいた人

コーチ、超情報技術研究所主催 コーチングを通じて、人のこころを育て、より自由で楽しい社会を作ることを目指しています。 専門分野は、コーチング、コンピュータサイエンス、気功、身体操作、心理学、速読、認知科学、武術、催眠、遠隔視、神道、和歌、スピリチュアル、音楽など