3丹田と宇宙のスケール

こんにちは!

超情報技術研究所、甲斐由直です。

代表的な身体意識に3丹田というものがあります。腹の下丹田、胸の中丹田、頭の上丹田ですね。

中国医学の思想では、人体は宇宙のホログラムだというんです。

気功における小周天が宇宙の運行を表しているのと同様に、3丹田も宇宙の階層性を表していると捉えられるんですね。

下丹田と地球

下丹田は下腹部の気の貯蔵庫です。

下丹田の気は地球の重みの気です。

腹が座った人間というのは、多少のことでは動じませんよね。

そういう気の質が下丹田にはあります。

そして、重みというのは物質の最も基本的な性質です。

正確な定義はわからないのですが、質量がなければ物質ではないと言えるんじゃないでしょうか。

そのため下丹田が対象とする領域はかなり物質的で、まさに現実をどう生き抜くかというところに関係しているんです。

中丹田と太陽

次に胸にある中丹田の気ですが、これは熱性の気です。

アツい人間というのは、ハートが熱いわけです。

ハートの熱い人間は、他の人を動かす力があるんですね。

そして、こちらは太陽のエネルギーと関係していると見るとわかりやすいです。

太陽のエネルギーを使って地球上の生き物は生命活動をしています。

太陽系には多くの惑星や天体が存在していて、太陽の光を受けて輝き、地球から見えるようになります。

これが人と人との情緒的な交流をあらわしていると考えられますね。

ただ、太陽系がきちんと動くには質量・重力が必要なのと同様に、中丹田だけでは実のある仕事にはならないのではないかなと思います。

上丹田と銀河

最後に頭の上丹田です。

これは、銀河系レベル、宇宙レベルなものなんですね。

地上のごたごたを離れて、あるいは俯瞰して物事を観るという知性の本質があるということですね。

そして、中丹田があることで、その知識を人と分かち合うことができます。

さらに、下丹田があることで実際に役に立つ知性になっていくということですね。

丹田のエネルギー調整など

超情報技術研究所のこころの書き換えのメニューでは、これら3丹田のエネルギーの調整なども承っております。

【Youtubeチャンネル/甲斐由直の超情報技術研究所】では、さらにいろいろな話をほぼ毎日していますので、ぜひチェックしてみてください。(そしてチャンネル登録もお願いします)

ABOUTこの記事をかいた人

コーチ、超情報技術研究所主催 コーチングを通じて、人のこころを育て、より自由で楽しい社会を作ることを目指しています。 専門分野は、コーチング、コンピュータサイエンス、気功、身体操作、心理学、速読、認知科学、武術、催眠、遠隔視、神道、和歌、スピリチュアル、音楽など