肩こりの原因は記憶にある?筋肉の記憶を消す整体技法

こんにちは!

超情報技術研究所、甲斐由直です。

今日は、記憶消しの応用についてです。

出来事と感情のリンクを外して記憶を消す

認知科学系の気功の世界に記憶を消す技術があります。

原理的にはいくつかあるのですが、出来事と感情のリンクを外すのがメジャーでしょうか。

感情が動くと記憶に残りますよね。

これは、情報の重要度を感情が決めているからなんですね。

そこで、感情を切り離せれば、その出来事は重要ではないということになり、思い出しにくくなるというわけです。

もっとレベルが低い話だと、単に無意識の下に抑圧しちゃうという方法もないではないですが、これは副作用が出がちなので、緊急避難的に使うに止めた方が良いと思います。

記憶消しを整体に応用する

記憶消しの技術は、割と多くの人が使えると思うのですが、面白い応用をされている方がいらっしゃいましたので紹介します。

簡単に言うと筋肉の記憶を消すんですね。

身体のコリ、痛み、緊張、滞り、拘束といったものは、これまでの活動、生活の中にある無理、不自然な事柄が積み重なって生まれているわけです。

もっと抽象度を上げれば、身体のコリと心のトラウマは同じであると言えます。

なので、心のトラウマを記憶消しで消せるなら、身体のコリも記憶消しで消せるんですね。

記憶消し承っております

超情報技術研究所のこころの書き換えでも、記憶消しはやっております。

同様に、からだをほぐすことも一応可能ですので、ご興味あればご相談くださいませ。

【Youtubeチャンネル/甲斐由直の超情報技術研究所】では、さらにいろいろな話をほぼ毎日していますので、ぜひチェックしてみてください。(そしてチャンネル登録もお願いします)

ABOUTこの記事をかいた人

コーチ、超情報技術研究所主催 コーチングを通じて、人のこころを育て、より自由で楽しい社会を作ることを目指しています。 専門分野は、コーチング、コンピュータサイエンス、気功、身体操作、心理学、速読、認知科学、武術、催眠、遠隔視、神道、和歌、スピリチュアル、音楽など