からだと抽象度と身体意識について4つ

こんにちは!

未来解禁!コーチの甲斐由直です。

今日は、人間のからだの背後にあるものを見ていきたいと思います。

情報が物理を生み出す抽象度の法則

そもそも、情報が先、物理が後です。

抽象度の高いところの情報が先にあり、そこから物理的な存在が生まれます。

からだは物理的なものなので、少し勉強している人は、からだをこころよりも低く見がちなんですね。

しかしながら、こころもからだもより高い抽象度の情報の現れでしかないんですね。

そして、からだの一つ上の抽象度の情報が身体意識です。

身体意識とは

高岡英夫先生が提唱している概念で、無意識的なからだのイメージと言うとわかりやすいでしょうか。

こころの世界での自己イメージと対をなすものだと思って良いと思います。

普段は意識されていないのですが、常に影響を受けているということですね。

そして身体意識が洗練されてくると、全身の姿勢が中心軸の意識、というような形で抽象化されていくんですね。

この抽象化を進めていくことで、より高度な運動を実現することができるようになります。

代表的な身体意識、センター

文句なく代表的な身体意識はセンターです。

センターは中心軸の意識と言って良いですね。

自分がどこに立っていて、どういう姿勢をしていて、どこへ向かおうとしているのかという情報がまとまっているのがセンターと言えるでしょう。

自分そのものを根本的に定義するのがセンターなんですね。

世間はリバースに関心がある

ちょっと面白かったのは、この記事を書くために身体意識で検索してみると、センターについでリバースという身体意識が出てくるんですね。

高岡先生はセンターの次に大事なのはレーザーと言っていました。

丹田なども代表的と言えると思います。

しかし、世間の人々が関心を寄せているのはリバースなんですよね。

リバースは自分と他者との関係性にかかわる身体意識です。

基本形は胸で相手を捉える、ハートの交流です。

人間は自分ひとりでは生きて行けず、他人、世間とのつながりを本質的に求めているものなんですね。

そして、言葉や行動以前に、感情の共有を求めているのだろうと思います。

プレゼントのお知らせ

人生の目的を見つけたい人へ

普通に生きていくことはできる、でも、本当の自分の人生は他にあるんじゃないか?

と、お思いの方に、人生の目的を見つけ出し、自由な未来を創造する、【未来解禁!セルフコーチング】のオンラインセミナーをプレゼント中です。

ご参加方法は、メールアドレスを登録していただくだけです。

登録は下記リンクからどうぞ!

【未来解禁!セルフコーチング】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コーチ、超情報技術研究所主催 コーチングを通じて、人のこころを育て、より自由で楽しい社会を作ることを目指しています。 専門分野は、コーチング、コンピュータサイエンス、気功、身体操作、心理学、速読、認知科学、武術、催眠、遠隔視、神道、和歌、スピリチュアル、音楽など