バランスホイール

甲斐です。

ゴール設定はいくつあってもいいという話がありましたが、実は、いくつもないといけません。

そして、例えば仕事に関するゴールだけが沢山あってもいけません。

これは、人生が多面的なもので、その様々な面のゴールを設定をしていくことで、よりよい人生が送れるであろうということですね。

また、自分が人生において興味を持っていること、やりたいこと、なりたいものをリストアップして網羅していくことでスコトーマを外し、抽象度を上げていくことでもあります。

これをバランスホイール(ずっとバランスオブホイールだと思ってました……なんでだろう)と言います。

バランスという言葉には、一つのことをやり過ぎない、みたいなブレーキ的な意味合いを感じがちですが、ゴール同士が足を引っ張り合うのではなく、それぞれをやりたいだけやることで、相乗効果を発揮していく、そんなイメージですね。

ABOUTこの記事をかいた人

コーチ、超情報技術研究所主催 コーチングを通じて、人のこころを育て、より自由で楽しい社会を作ることを目指しています。 専門分野は、コーチング、コンピュータサイエンス、気功、身体操作、心理学、速読、認知科学、武術、催眠、遠隔視、神道、和歌、スピリチュアル、音楽など