コーチが行動と建前を一致させるとき

こんにちは!

未来解禁!コーチの甲斐由直です。

国が運営する海賊

昔の海賊って軍艦だったりしたんですよね。

国の軍艦が海賊行為もしていた、みたいな。

国の海軍として行動している時と海賊として行動している時で、旗を変えるんですよ。

海賊旗を揚げて略奪行為におよぶんですね。

自己認識が行動を変える

実体は同じですが、旗を変えるというところに、やはり建前があるんですね。

そして同時に自己認識、セルフイメージでもあるんです。

行動と建前、自己認識を一致させることで、迷いなく目的に向けてエネルギーを集中できるんですね。

むかしから戦に大義名分を求めるのも、同じ理由があります。

神がかりも一種の自己認識

神道には神がかりということがあります。

これも拡張された建前と言えるかもしれません。

神がかることで、神の言葉が出るわけですが、それもまた、自己認識が変化していると言えるわけです。

時と場所に応じて最適な自己認識を構築できると良いですね。

超情報技術研究所では、こころの書き換えで自己認識を変えたり、コーチングでどんな自己認識を持ったら良いのかを発見したりしています。

【Youtubeチャンネル/甲斐由直の超情報技術研究所】では、さらにいろいろな話をほぼ毎日していますので、ぜひチェックしてみてください。(そしてチャンネル登録もお願いします)

ABOUTこの記事をかいた人

コーチ、超情報技術研究所主催 コーチングを通じて、人のこころを育て、より自由で楽しい社会を作ることを目指しています。 専門分野は、コーチング、コンピュータサイエンス、気功、身体操作、心理学、速読、認知科学、武術、催眠、遠隔視、神道、和歌、スピリチュアル、音楽など