象徴化の技術

コーチKAIです。

この間、性魔術の本を読みました。

オーガズムの変性意識を利用した催眠というのが基本的なメカニズムですね。

そして二つ大きなポイントがあると思っています。

一つは、いかに強烈な変性意識、オーガズムを作り出すかという話ですね。

特に男性の場合は簡単に射精してしまうため、深い変性意識に入りづらいということがあるのだと思います。

その辺の方法論は、ドライオーガズムとかエナジーオーガズムと言われるようなテクニックが方々で研究されてるので調べてみると良いと思います。

もう一つがとても大きな問題で、オーガズムのためにセクシャルなことをイメージすると、催眠で言うところの暗示ですね、これが疎かになると。

で、それを防ぐための技術があるわけです。

それがシンボル化、象徴化ということですね。

大きなゲシュタルト、臨場感、情報場、そういったものを一つのシンボルに集約するわけですね。

トリガーを用意しておくとも言えます。

ちなみにアファメーションも実はトリガーなんですよ。

一つのシンプルな言葉に全てを集約しておくということなんですね。

そうしておくことで、とっさに使える、それこそオーガズムの瞬間にも使える言葉になるというわけです。

ABOUTこの記事をかいた人

コーチ、超情報技術研究所主催 コーチングを通じて、人のこころを育て、より自由で楽しい社会を作ることを目指しています。 専門分野は、コーチング、コンピュータサイエンス、気功、身体操作、心理学、速読、認知科学、武術、催眠、遠隔視、神道、和歌、スピリチュアル、音楽など