気功武息

甲斐です。

8月はUUも減少、記事数が少ないからか、コーチング関係ないことを書いてるからなのか、その他の要因かわかりませんが、まぁ気にせず行きましょう。

8月検索数トップは気功武息です。

気功の世界では、意識的に呼吸を操作する武息と自然に呼吸する文息というものがあります。

武息の方がトレーニングしている感はあるのですが、気功が宗教的には道教の影響下にあることを考えると、文息が本道だと言えましょう。

文息で深い変性意識に入るには、当然ながら脱力と、呼気と吸気のつなぎ目のところが重要になってきます。

武術でも相手の呼吸の切り替わる瞬間を狙うみたいな話がありますね。

一応、武息のやり方を書いておくと、基本は腹式呼吸で、呼気も吸気もマックスまで吸いマックスまで吐くということ、吸う時に肛門を締め上げ、吐く時にゆるめること、一定のリズムをキープすること、あたりでしょうかね。

ABOUTこの記事をかいた人

コーチ、超情報技術研究所主催 コーチングを通じて、人のこころを育て、より自由で楽しい社会を作ることを目指しています。 専門分野は、コーチング、コンピュータサイエンス、気功、身体操作、心理学、速読、認知科学、武術、催眠、遠隔視、神道、和歌、スピリチュアル、音楽など