整体修行

甲斐です。

実は最近、整体と言うんでしょうか、治療院に通っているんです。

治療法の性質もあるのですが、これがものすごく痛いところなんですよ。

これが毎回いい修行だなと思っていて気に入っています。

痛みというのは拒絶なんですよ。

だから筋肉の緊張を伴うんですね。

そして悪いところほど触られたくない。

だから悪いところほど痛むわけです。

この治療院は土足でその痛いところ深いところにグイグイ来るところで、抵抗もなんのそのというか、抵抗を限界まで引き出して粉砕するようなやり方なわけです。

そこを可能な限りゆるんで対応するのがKAIの稽古というわけです。

で、ゆるんで受け入れれば痛くなくなるんですね。

究極的にはこれがすべての極意なのかなとも思います。

それでは良いお年を。

ABOUTこの記事をかいた人

コーチ、超情報技術研究所主催 コーチングを通じて、人のこころを育て、より自由で楽しい社会を作ることを目指しています。 専門分野は、コーチング、コンピュータサイエンス、気功、身体操作、心理学、速読、認知科学、武術、催眠、遠隔視、神道、和歌、スピリチュアル、音楽など