小周天法

甲斐です。

今更ながらに小周天法を研究しています。

今回試しているのは、意識で気を引っ張って回すのではなく、気のあるところに軽く意識をかける感じにするやり方です。

気のあるところというのは、そこに滞りが生じているから気がある、という考えの下、意識で滞りを解消してあげると気が勝手にどこかに行き、新たなところに溜まる感じです。

それをどんどん追いかけて行くと結果的に小周天になるというやり方です。

比較的良い感じでしたが、別の気功師の先生に診てもらうと体外で回している感じになってしまっているらしく、少し修正しました。

コーチングに限らず客観的に自分の状態をチェックしてくれる人がいるというのは良いですね。

ABOUTこの記事をかいた人

コーチ、超情報技術研究所主催 コーチングを通じて、人のこころを育て、より自由で楽しい社会を作ることを目指しています。 専門分野は、コーチング、コンピュータサイエンス、気功、身体操作、心理学、速読、認知科学、武術、催眠、遠隔視、神道、和歌、スピリチュアル、音楽など