合気

甲斐です。

本日のゆるエクササイズはいわゆる達人の領域である中次合気を甲斐のできる範囲でやってみました。

中次合気はその状態になってしまえば適当に動いてもできてしまうのですが、その状態をどうやって作り出すかは研究中ですね。

複数の条件が重なりあっているのですが、今わかっていることをかなり大雑把に言えば、2つです。

一つはゴールの設定、もう一つはゆるむことです。

ゴールを設定するだけでは動き出さないんですね。

ゆるんでゴールを設定するから、あるいはゴールを設定してゆるむから勝手に動き出すんです。

この辺はコーチングと同じですね。

さらに合気では相手も巻き込んでゴールを共有し共にゆるんでそこへ向かうわけです。

神道では産霊(むすび)といいますが、異なる存在が一つに統合されるわけです。

この産霊を作り出すにはどうすればよいかというところがミッシングリンクでして、なかなか難しいところがあるわけですが、結局はゆるむことで相手とつながるということなのだなと思っております。

ABOUTこの記事をかいた人

コーチ、超情報技術研究所主催 コーチングを通じて、人のこころを育て、より自由で楽しい社会を作ることを目指しています。 専門分野は、コーチング、コンピュータサイエンス、気功、身体操作、心理学、速読、認知科学、武術、催眠、遠隔視、神道、和歌、スピリチュアル、音楽など